ロイター通信は4日、独鉄鋼大手のティッセン・クルップがエレベーター部門の売却手続きを開始したことを伝えた。新規株式公開(IPO)に加えて、正式なオークション手続きに着手したとされる。120〜170億ユーロ(約1兆4100億〜約2兆円)での売却を計画しているという。