独ミュンヘンの検察当局は7月31日、アウディ前社長のルペルト・シュタートラー氏と3人の関係者を排ガス不正で起訴したと発表した。前社長は不正を知りながら販売を続けた容疑がかけられている。ロイター通信などが報じた。