英航空大手、ブリティッシュ・エアウェイズは20日、エジプトの首都カイロまでの運航を1週間停止することを明らかにした。独航空大手のルフトハンザも20日、カイロ便を停止した。イランが英タンカーを拿捕(だほ)し、両国の対立が深まっていることが影響しているようだ。英BBCなどが20日、報じた。