欧州委員会は18日、米半導体大手クアルコムがEUの独占禁止法に違反したとして2億4200万ユーロ(約290億円)の制裁金を科したと発表した。競合他社を排除するために製造コストを下回る価格でチップセットを販売したという。