世界保健機関(WHO)は17日、アフリカのコンゴ民主共和国でのエボラ出血熱の拡大を受け、非常事態と宣言した。アフリカ東部でエボラ出血熱の発生しており、最近はルワンダ国境にあるコンゴの200万人都市であるゴマでエボラ出血熱を確認した。