エチオピア航空の米ボーイング機墜落で死亡した国連職員の英国人女性の遺族が、同社を相手取り訴えを起こした。遺族は同社の責任を問い、米シカゴの連邦裁判所で提訴した。墜落事故で遺族が提訴するのは初だという。英フィナンシャル・タイムズが2日、報じた。