イスラエルのテバ製薬工業は、オピオイド中毒関連の訴訟で米オクラホマ州に8500万ドル(93億円)を支払う。同社が販売する鎮痛剤の中毒性に関して同州から訴えられていた。英フィナンシャル・タイムズが28日報じた。