ロイター通信は11日、ドイツ政府が2019年の経済成長率の見通しについて従来の1%から0.5%に引き下げると報じた。貿易摩擦を受けて2月の予想より輸出が減少しているためだという。