欧米ファアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、2020年から強化されるEUの二酸化炭素(CO2)排出規制で罰金の支払いを回避するため、米テスラから数億ユーロでCO2排出枠を購入することで合意した。英フィナンシャル・タイムズが7日、報じた。