欧州委員会は5日、ドイツのフォルクスワーゲン、BMW、ダイムラーが排ガス浄化装置の搭載見送りを申し合わせたとして、欧州連合(EU)の競争法違反に当たる可能性があるとの警告書を送った。ロイター通信などが報じた。