ドイツ銀行は17日、同業の独コメルツ銀行と統合交渉を進めていることを明らかにした。統合が実現すれば、ユーロ圏で2番目の規模の銀行が誕生する。労働組合はリストラが実施される可能性があるため、統合に反対している。英フィナンシャル・タイムズなどが報じた。