欧州航空安全期間(EASA)は12日、同日の協定世界時午後7時から欧州全域で米ボーイング737MAX機の運航を禁止すると発表した。10日にエチオピア航空の同機種が墜落した事故を受けての措置。