アイルランドの格安航空会社(LCC)であるライアンエアーのマイケル・オライリーCEO(最高経営責任者)は、米ボーイング737MAX機の受注計画をすぐには変更しないと述べた。エチオピア航空が保有する同機が10日、墜落したことを受けて発言した。ライアンエアーは同タイプの航空機を135機注文している。ロイター通信が11日、報じた。