独フォルクスワーゲン(VW)は4日、電気自動車(EV)用のプラットフォーム(車台)を外販すると発表した。イーゴーというドイツのEVスタートアップに外販する。VWは2019年〜23年に300億ユーロ(3兆8000億円)をEV技術に投じる予定だ。