フランス自動車大手のグループPSAは2018年12月期の純利益が前の期比47%増の28億2700万ユーロ(約3500億円)だった。17年に買収した独オペルがコスト削減などで黒字に転換したのが寄与した。ロイター通信などが26日に報じた。