米ライドシェア大手のウーバーテクノロジーズはスペインのバルセロナで規制が課され、サービスを停止した。英BBCなどが1月31日に報じた。タクシー運転手がウーバーに対する抗議を続けていた。ただ同社の食事宅配サービスは継続する。