ドイツ政府はエネルギー業界からの圧力を受け、今後3年間で洋上風力発電の入札を増やす。米ブルームバーグ通信が25日報じた。風力発電の関連産業は、従来の入札量では産業に損害を及ぼし、環境目標の達成も難しいと主張していた。