スイス金融大手UBSは、2018年10〜12月に預かり資産が約130億ドル(約1兆4000億円)流出した。米ブルームバーグ通信などが22日報じた。株式市場の価格変動が大きく、貿易摩擦が悪化しているため、富裕層の顧客が資金を引き上げた。