英フィナンシャル・タイムズは21日、英グラクソ・スミスクラインのフィリップ・ハンプトン会長が、会長を辞任すると報じた。他の製薬会社やバイオテック企業より株価のパフォーマンスが下回っているのが主な要因。