仏小売り大手のカジノは、国内で黄色いベスト運動と呼ばれるデモ により5000万ユーロ(約62億円)の損失があったものの、2018年の売り上げは伸びたと発表し、株価が上昇した。英フィナンシャル・タイムズが18日に報じた。