1. TOP
  2. ロンドン支局
グローバルダイジェスト
ロンドン支局
?
  • 独バイエル、除草剤訴訟で和解か

    ブルームバーグ通信は17日、独バイエルが米国の除草剤訴訟で数週間以内に原告と和解に達する見込みだと報じた。同社は米国で買収した米モンサントの除草剤が原因でガンを発症したと多くの訴訟を提起されている。

    2020.01.20 13:15
  • 独VW、中国の電池メーカーに2割出資へ

    ロイター通信は17日、独フォルクスワーゲン(VW)が中国の電池メーカー、国軒高科に2割出資する見込みだと報じた。同社は電動車の開発、販売を強化しており、電池の調達が課題になっている。

    2020.01.20 13:15
  • ポーランド財務相、米エアビーに課税強化の準備

    英フィナンシャル・タイムズは19日、ポーランドの財務相が民泊大手米エアビーアンドビーに対して課税を強化する準備を進めていると報じた。ポーランドの宿泊関連業者が課税し利益が少ないのに対して、エアビーは十分に納税していないという。

    2020.01.20 13:10
  • ネスレ、再生プラスチック活用推進に2000億円超

    スイスの食品世界最大手ネスレは16日、同社製品の外装における再生プラスチックの活用推進に向け、最大20億スイスフラン(約2280 億円)を投じると発表した。2025年までに新たに生産するプラスチックの量を3分の1削減する目標を掲げる。

    2020.01.17 14:40
  • 現代グループ、英EV開発スタートアップ企業に123億円投資

    韓国の現代自動車とグループ会社の起亜自動車は16日、電気自動車の開発を手掛ける英スタートアップ企業、アライバルに1億ユーロ(約123億円)の共同投資をすると発表した。アライバルには2021年までに都心用の小型商用EVを開発する計画がある。3社は共同で、欧州で急速に成長する商用EV市場への対応を狙う。

    2020.01.17 14:40
  • 音楽配信大手スポティファイ、ペット用サービスを開始

    ロイター通信は15日、スウェーデンの音楽配信大手スポティファイがペットのためのサービスを開始したことを伝えた。家で主人の帰宅を持つ犬に語りかけるようなメッセージを朗読するポッドキャストや、それぞれの動物の特徴に合わせた曲を流すプレイリストなどがある。英国の調査で回答者の3分の4が「ペットのために音楽をかける」と答えたことを受けてのサービスという。

    2020.01.16 17:10
  • 英大手銀行TSB、米IBMと提携してITセンター創設へ

    英大手銀行TSBは15日、米大手IT(情報技術)ベンダーIBMと提携してスコットランドのエディンバラにITセンターを創設することを発表した。デジタル事業を推進する計画への大規模投資の一環としている。ITセンターは今年4月のオープン予定で、テクノロジーの専門家、データエンジニア、アナリストが活動する拠点となる。

    2020.01.16 17:10
  • ドイツテレコム、光ファイバー通信の合弁会社を設立

    独通信大手ドイツテレコムは15日、独エネルギー会社EWEと提携して光ファイバー通信事業を営む合弁会社を設立すると発表した。北ドイツに拠点を置く新会社は、両社が50対50で所有する。最大150万世帯に高速インターネット通信を提供できる見込みという。

    2020.01.16 17:10
  • 蘭食品宅配会社、英国の同業を8400億円で買収か

    食品宅配サービスを展開する蘭テイクアウェイ・ドット・コムは9日、英国の同業ジャスト・イートを59億ポンド(約8400億円)で買収する計画をテイクアウェイの株主が承認したと発表した。両社は2019年夏時点で買収統合に合意していたが、その後に投資会社の蘭プロサスもジャスト・イートの買収に名乗りを上げ、買収合戦に発展している。

    2020.01.10 12:23
  • 仏オレンジ、中東・アフリカ事業のIPO検討

    ロイター通信は9日、通信大手の仏オレンジが中東・アフリカ事業の新規株式公開(IPO)を検討していると報じた。同社の中東とアフリカにおける企業活動を子会社に集約し、グループの成長につなげるという。

    2020.01.10 12:23
  • 英資源大手アングロ・アメリカン、英シリウス・ミネラルズ買収を協議

    英資源大手アングロ・アメリカンは8日、英シリウス・ミネラルズを約3億8600万ポンド(約550億円)で買収する協議を進めていることを発表した。シリウスはイングランド北部で英国最大級の採掘計画を手がけているが、資金確保に難航しており、アングロ・アメリカンの買収はこれを救済する手段となる。

    2020.01.09 11:10
  • 米フェイスブック、イーベイが英政府要請でフェイクレビュー取り締まりへ

    AP通信は8日、米フェイスブックとイーベイが英競争・市場庁の要請により、フェイクレビューの取り締まりを行ったと伝えた。フェイスブックは関連する188の投稿を消去および24のアカウントを停止。イーベイは53のアカウントを禁止、また176のアカウントを一時停止した。

    2020.01.09 11:10
  • 英バークレイズ、化石燃料会社への融資を停止か

    英ガーディアンは8日、英大手銀行バークレイズの株主が同行に対し化石燃料会社への融資を取りやめるよう要請したと報じた。背景には気候変動問題への懸念があり、パリ協定の枠組みに沿わない会社への融資停止を求める内容となっている。

    2020.01.09 11:10
  • 英、19年は再エネが従来エネ発電量を137日間上回る

    英ガーディアンは7日、英国において19年の137日間で再生可能エネルギーの発電量が化石燃料による発電量を上回ったと報じた。風力発電などの再エネの発電量が増える一方、ガスプラントなど化石燃料による発電量が減少した。

    2020.01.09 11:00
  • 英アストンマーチン、19年は欧州不振で大幅減益

    英アストンマーチンは7日、2019年のEBITDA(償却前営業利益)が大幅減益になりそうだと発表した。貿易摩擦などの影響で、販売コストが上昇したほか、欧州での販売減が響いた。

    2020.01.08 17:15
  • 英BP、25年までに5つのユニコーンの創出へ

    英フィナンシャルタイムズは5日、英BPが社内ベンチャーキャピタルを通じてスタートアップ企業に投資し、2025年までに10億ドル(1080億円)以上の企業価値を持つユニコーンを5つ育てる計画だと報じた。低炭素の関連技術を持つスタートアップ企業を育てる考えだ。

    2020.01.07 13:25
  • ウィキペディアへのアクセス禁止は違憲、トルコで判決

    トルコの憲法裁判所は、オンライン百科事典「ウィキペディア」へのアクセスを政府が禁じるのは表現の自由を侵害しており、違憲であるとの判決を下した。26日に現地メディアが報じた。同国政府は2017年から、「政府がシリアのジハード主義派と協力した」と示唆する書き込みがウィキペディアにあったことを受け、同サイトへの国内からのアクセスを禁止していた。

    2019.12.27 14:30
  • 燃えた仏ノートルダム大聖堂、さらなる破損の恐れ

    AP通信は25日、仏パリのノートルダム大聖堂で、昨年の火災で消失した建物の修復作業中に、さらなる破損が生じる恐れがあると報じた。火災発生前に設置した補修工事用の足場が、撤去中にゴシック様式の宝物庫に倒れ込む可能性があるという。ノートルダム大聖堂では今年、フランス革命以来初めてクリスマス礼拝を開催しなかった。

    2019.12.27 14:28
  • 米証券当局、販売水増しで独BMWを調査

    英フィナンシャル・タイムズは25日、米証券取引委員会(SEC)が独BMWを調査していると報じた。米国で販売台数を水増ししている疑いがかけられている。BMW広報担当者は「調査に全面的に協力している」と話したという。

    2019.12.26 16:50
  • デジタル銀行の英モンゾ、資金調達額を積み増し

    店舗を持たないデジタル銀行の英モンゾは、新たなファンドを立ち上げ1億1300万ポンド(約150億円)を調達した。同社は6月に25万人の顧客を獲得するなど利用者が増えており、20億ポンド以上(約2700億円)の評価額がついている。英フィナンシャル・タイムズが25日、報じた。

    2019.12.26 14:06

その他の支局

あなたにおすすめ

  • は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    全ての記事が読み放題

    有料会員限定記事10,000以上が読み放題

    雑誌7年分350冊が読み放題 e.t.c

    は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    フォロータグ一覧
    キャンセル

    [誌面ビューアー]雑誌のビジュアルなレイアウトをウェブでも

    「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [クリップ機能]お気に入りの記事を保存しよう

    「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [有料記事の閲覧]登録会員(無料)でも一定本数読める

    日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員

    [コメント投稿]記事対する自分の意見を書き込もう

    記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み

    [記事への評価]参考になったかどうかを読者が投票

    記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上

    [連載フォロー]気になる記事の続きを見逃さない

    「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み