1. TOP
  2. ロンドン支局
グローバルダイジェスト
ロンドン支局
  • 英大規模停電、洋上風力発電所が原因の可能性

    英フィナンシャル・タイムズは16日、英国で9日に起きた大規模停電の原因が、世界最大級の洋上風力発電所からの送電が突然止まったことが原因だった可能性があると報じた。英送電大手ナショナル・グリッドの暫定報告書で明らかになった。

    2019.08.19 13:00
  • トルコのアタエル、英ブリティッシュ・スチールの買収で合意

    トルコの投資グループであるアタエル・ホールディングは、英製鉄大手ブリティッシュ・スチールを買収することで合意した。同社は5月に経営破綻していた。英フィナンシャル・タイムズが16日、報じた。

    2019.08.19 12:20
  • トルコ年金基金、英製鉄会社に10億ポンドの投資計画

    英スカイ・ニュースは11日、英製鉄会社ブリティッシュ・スチールの買収を打診しているトルコの年金基金が、同社に10億ポンド(約1300億円)の投資計画を用意していると報じた。同社は5月に経営破綻したが、管財人の下で事業は続けている。

    2019.08.13 10:00
  • サウジアラムコ、インド大手財閥の石油事業に2割出資

    サウジアラビア国営石油会社のサウジアラムコは、インド大手財閥リライアンス・インダストリーズの石油事業に2割出資することで合意した。出資額は負債を含み750億ドル(約1兆1200億円)に達する。英フィナンシャル・タイムズが12日、報じた。

    2019.08.13 09:00
  • AMS、独照明大手オスラムの買収交渉に参戦

    オーストリアのセンサー大手AMSは11日、独照明大手オスラムに43億ユーロ(約5000億円)を投じ、買収することを提案したと発表した。既に投資家グループが独オスラムに買収を提案しているが、それを上回る金額を提示した。ロイター通信などが報じた。

    2019.08.13 09:00
  • 独バイエル、米バイオテク企業を完全子会社化

    独バイエルは8日、米バイオテクノロジー企業のブルーロック・セラピューティクスを完全子会社化すると発表した。既に41%の株式を保有し、さらに2億4000万ドル(250億円)で残りの株式を買い取る。この買収は9月末までに完了する予定だ。

    2019.08.13 08:30
  • エチオピア、金融を外資に開放へ

    英フィナンシャル・タイムズは8日、エチオピアが金融事業を外資に開放する方針だと報じた。これまでは外資系企業に営業を許可していなかったが、金融自由化の一環として門戸を開放する。

    2019.08.09 15:05
  • 英ディープマインド、競争激化で損失拡大

    英フィナンシャル・タイムズは8日、グーグル傘下の人工知能(AI)開発会社ディープマインドの2018年の損失が前年に比べ拡大したと報じた。売上高は増えているものの、AI人材を獲得するためのコストが膨らみ、損失が拡大したようだ。

    2019.08.08 13:00
  • 英大手航空会社、ITシステム不具合で100便以上が欠航

    英大手航空会社ブリティッシュ・エアウェイズは8日、ITシステムの不具合で100便以上が欠航となり、200便以上が遅延した。同社は5日には英ロンドンからスペイン・バレンシアに向かった便内が着陸前に白煙に包まれ、乗客を緊急脱出させるなどトラブルが続いている。

    2019.08.08 12:20
  • 英スーパー大手テスコ、4500人を削減へ

    英スーパー大手のテスコは5日、都市部の小型店の従業員を4500人削減すると発表した。ネット通販を含めスーパーの競争が激化しており、テスコは運営を見直し、コスト低減の一環で人員を削減する。

    2019.08.07 12:05
  • グレンコア、コンゴのコバルト生産を停止へ

    スイス資源大手のグレンコアは、今年末にコンゴ民主共和国にある世界最大級のコバルト鉱山の操業を停止する予定だ。コバルト価格の低下が主な要因だという。英フィナンシャル・タイムズが6日、報じた。

    2019.08.07 10:30
  • 7月の英小売り、過去最低の伸び率に

    英ガーディアンは6日、7月の英小売りが過去最低の伸び率だったと報じた。会計事務所KPMGが発表したデータによると、前年同月に比べて0.3%の伸び率で、1995年の調査開始以来で最低の伸び率だったという。英国のEU離脱に関して不確実性が高まっていることが消費の低迷に影響したと分析している。

    2019.08.07 10:15
  • FCAのCEO、仏ルノーとの統合交渉に前向き

    欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のマイケル・マンリー最高経営責任者(CEO)は、記者団に仏ルノーとの統合交渉の再開に前向きな姿勢を示した。ロイター通信などが5日、報じた。

    2019.08.06 08:00
  • 英HSBCのフリントCEOが辞任

    英HSBCホールディングスは5日、ジョン・フリント最高経営責任者(CEO)が同日付で辞任すると発表した。同社は「厳しいグローバル環境」のために、CEOの交代が必要と判断したようだ。英BBCなどが報じた。

    2019.08.06 08:00
  • 独BMW、19年4〜6月期の営業利益は2割減

    独BMWは1日、2019年4〜6月期の営業利益が前年同期比2割減の22億ユーロ(2600億円)だったと発表した。営業利益率は8%と同社の目標である10%を下回った。主力のBMWブランドの販売台数は増加したが、研究投資などが膨らんだ。

    2019.08.02 12:50
  • 英ロンドン証取、約3兆円でリフィニティブ買収

    英ロンドン証券取引所(LSE)グループは1日、金融情報会社リフィニティブ・ホールディングスを買収すると発表した。2020年後半の買収完了を見込み、負債込みの買収総額は270億ドル(約3兆円)だ。金融情報サービス事業を強化する。

    2019.08.02 12:45
  • 欧州エアバス、19年上期は営業利益2倍に

    欧州エアバスは7月31日、19年1〜6月期の営業利益が前年同期比2.2倍の25億2900万ユーロ(約3000億円)だったと発表した。航空機の供給機数が増えたことが寄与した。米国とEU(欧州連合)の貿易摩擦の懸念などがあり、通期予想は据え置いた。

    2019.08.01 11:35
  • 独検察、アウディ前社長を排ガス不正で起訴

    独ミュンヘンの検察当局は7月31日、アウディ前社長のルペルト・シュタートラー氏と3人の関係者を排ガス不正で起訴したと発表した。前社長は不正を知りながら販売を続けた容疑がかけられている。ロイター通信などが報じた。

    2019.08.01 10:55
  • 独バイエル、農薬訴訟の原告が1万8400人に

    医薬・農薬大手の独バイエルは30日、同社の除草剤に対する訴訟の原告数が、足元の3カ月で1万3400人から1万8400人に増加したことを明らかにした。同社は18年に買収した種子大手の米モンサントの除草剤に発がん性があるとして米国で多くの訴訟を受け、法的リスクが高まっている。

    2019.07.31 11:05
  • 英ロンドン証取、リフィニティブ買収案で株価は過去最高に

    英ロンドン証券取引所(LSE)グループの株価が29日、前営業日に比べて15%上昇し、過去最高になった。情報会社リフィニティブ・ホールディングスに対する買収交渉を27日に発表し、市場インフラ企業として収益源を多様化することを市場は好感した。ロイター通信などが報じた。

    2019.07.31 10:50

その他の支局

あなたにおすすめ

  • は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
    は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
    は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます
    フォロータグ一覧
    キャンセル

    日経ビジネス語録

    どんな将来になっても、人間力というアナログの力の大切さは変わらない。

    筒井 義信 日本生命保険会長