バンコク・ポストの25日報道によれば、太陽光や風力発電を手がけるタイのエナジー・アブソリュートは2020年中に電気自動車(EV)向け充電ステーションを国内1000カ所に設置する。計画は遅れが生じているが、経営幹部によれば既に500カ所への設置は完了しているという。