ベトナム複合企業が創設し、2019年に運航を開始した新興航空会社バンブーエアウェイズは足元で海外機関投資家に株式を売却する計画を進めている。ベトナムの経済成長に伴いバンブーエアの事業も拡大しているもようで、同社は証券取引所への新規上場も計画している。24日、ベトナム・ニュースが報じた。