インドネシアを本拠とするライドシェア・配車大手のゴジェックが地場のデジタル関連に強みを持つ銀行、Bank Jagoへの出資比率をこのほど4.14%から22.16%に引き上げた。12月18日、ロイターなどが報じた。同銀行との協業を深め、フィンテック関連のサービスを強化する狙いがある。