日本航空とマレーシア航空はマレーシア・日本間の路線を共同で運行するなどの共同事業を2020年4月から始めると発表した。両国の当局が両航空会社に対し、独占禁止法の適用から除外することを認めた。スター・オンラインなどによれば、マレーシア航空は経営再建中でスポンサー企業を求めており、日本航空など数社が候補となっているようだ。