タイのエネルギー大手タイ石油公社(PTT)と同国小売大手セントラル・グループ傘下のホテルチェーンがこのほど合弁会社を設立した。PTTが手がけるコーヒーチェーン店カフェアマゾンのベトナム進出に取り組み、ここに350万ドルを投じる。カフェアマゾンは現在タイやカンボジア、フィリピン、日本などに進出しており、3000店を超える店舗網を持つ。19日、バンコク・ポストが報じた。