バンコク・ポストなどの18日報道によれば、ミネベアミツミはゲーム機器部品の生産を中国からカンボジアに移転させる。米中貿易摩擦の激化を受けた動き。プノンペン近郊の経済特区に構える生産拠点で組み立て、2020年から本格輸出する見通しだ。