欧州の自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が1億5000万ドルを投じてインド南部のハイデラバードに技術センターを設立する。12月16日、同社の発表をロイターやインド各紙が報じた。2021年末までに1000人を雇用し、次世代モビリティー技術の開発を進めるという。