インドの配車大手オラが同国南部のタミル・ナードゥ州で大規模な電動二輪車の生産工場を立ち上げる。投資額は3億2000万ドル程度になる見通し。このほど州政府と覚書を結んだ。12月15日、ビジネス・スタンダードなどが報じた。オラにはソフトバンク・グループが出資している。