セブン・イレブン・マレーシアは同国大手薬局チェーンのCaring Pharmacy Groupを買収する計画を進めている。Caringはマレーシアに132店の薬局を展開しおり、その数は2024年までに200店に拡大する見通し。ネット通販事業も堅調で収益が安定して伸びているため、国内外の複数の企業が買収に関心を示していた。消費アナリストはCaring買収がセブンイレブンの収益拡大に貢献するとの見方を示している。10日、スター・オンラインが報じた。