格安航空会社(LCC)大手のエアアジア・グループは米音楽大手ユニバーサル・ミュージック・グループと合弁会社レッドレコーズを設立し、音楽事業に参入すると明らかにした。スター・オンラインなどが6日報じた。エアアジアは今後5年以内に、非航空事業の売上全体に占める割合を現在の2割から6割程度に高めることを目標にしている。