インド中央銀行は5日、政策金利を据え置くことを決めた。想定よりも物価が上昇していることが背景。追加利下げに踏み切ると予測されていたため、タイムズ・オブ・インディアは「市場は失望している」と指摘した。インド経済は低迷しており、インド中銀は合わせて今年度の成長率を下方修正することを迫られている。