タイ小売業協会と加盟企業の75社は2020年1月からビニール袋の提供を取りやめる。75社は合計で2万4500店の小売店を展開しているため影響は大きい。プラスチックゴミの放棄が東南アジア各国で問題になっていることに対応する。4日、バンコク・ポストが報じた。