タイのプラユット首相は2日、国内向けに「自国通貨バーツを弱めるために、もっとドル払いを促進することを考えなければならない」と話し、民間企業に協力を要請した。足元のバーツ高でタイは輸出が振るわず、経済成長の足枷となっていた。2日、バンコク・ポストなどが報じた。