タイの工業団地、ロジスティクス大手のWHAコーポレーションは2021年、タイ政府の渡航制限が緩和されたタイミングでベトナムの太陽光発電所や水道事業を買収していく考えを示した。ベトナム・ニュースが12月1日報じた。