11月29日のブルームバーグなどの報道によれば、タイの飲料大手タイ・ビバレッジはシンガポール証券取引所に醸造事業を新規上場させることを検討している。タイ有数の富豪として知られるチャルーン・シリワタナパクディー氏が経営を握る同社はタイで高い知名度を持つ「チャーン」ブランドのビールを展開。ベトナムやシンガポールでも飲料事業を手がける。上場の際の評価額は100億ドルに達する可能性があるという。