タイの刑事裁判所は12月29日、タバコ大手のフィリップモリスのタイ法人に対し、2003年から2006年のタバコ輸入を過小に申告していたとして12億2000万バーツ (約44億円)の罰金を課した。同日、バンコク・ポストなどが報じた。