経営難により民間への売却が検討されているインドのナショナル・フラッグ、エア・インディアについて、政府幹部は仮に買収に関心を示す投資先が現れず、売却が失敗した場合、同社を閉鎖する可能性があると言及した。売却を軌道に乗せるため政府は負債の過半を同社から切り離す計画も検討している。27日、ビジネス・スタンダードなどが報じた。