債務超過で経営難に直面していたシンガポールの水処理大手ハイフラックスに対し、アラブ首長国連邦の同業Uticoが総額4億シンガポールドルを投じて95%の株式を取得し、合わせて融資を実行することで合意した。ハイフラックスはUticoから得た資金を債務返済に当てる。ハイフラックスの再建は迷走し、これまで何度も債務の支払いを裁判所に免除されてきた。26日、ストレーツ・タイムズなど各紙が報じた。