ロイターの11月25日報道によれば、インドが中国から輸入している電子部品に対する品質管理規格の認証を厳格化しているため、米アップルのiPhoneをはじめとするスマートフォンの輸入に遅延が生じている。インドの中国IT(情報技術)関連への対応は厳しさを増している。24日には40以上の中国企業のアプリを禁止すると発表した。アプリの禁止は今回が3度目となる。