インドのデジタル決済大手Paytmはこのほど新たに10億ドルの資金を調達した。ソフトバンクやアリババグループ、米国のアセットマネジメント企業Tロウ・プライス・グループなどか出資した。Paytmは調達した資金で顧客基盤を拡大させるほか、保険など新しい金融サービスを展開する。今回の資金調達によりPaytmの企業価値は160億ドルに膨らんだ模様だ。