米中貿易摩擦などの煽りを受けて経済成長が鈍化しているタイは観光や住宅購入に対する補助などを織り込んだ経済刺激策を導入する。今年に入り同様の取り組みが既に打ち出されているが、引き続き経済の下支えが必要と当局は判断した。25日、ネーションが報じた。またバンコク・ポストによれば来年にもタイ中央銀行は利下げに踏み切る可能性があるという。