ゴジェックがフィリピン市場への参入を改めて模索している。同社は以前にも2度、参入を当局に働きかけたが外資規制に阻まれて断念している。テック・イン・アジアの22日報道によれば、今回は規制をクリアした形で参入申請しており、当局が審査を進めているようだ。フィリピンでは同業のグラブが一強としてライドシェア・配車市場で高いシェアを持っており、ゴジェックの参入により競争が起こることを期待する声がある。