ライドシェア・配車アプリのグラブはシンガポールやフィリピンの利用者に対し、日本や中東でも配車サービスを利用できるようになったと通知した。さらにマレーシアなど他国の利用者も2020年には日本、中東でのサービスを利用できるようになる。グラブは日本のジャパンタクシーとこのほど業務提携し、中東の同業Careemとも提携している。