日本のドラッグストア大手のツルハはタイでの事業拡大を目的にM&A(合併・買収)を検討している。同社はバンコクを中心にタイで17店舗を展開しているが、首都圏では出店余地がなくなりつつあるという。2〜3年以内に他のアジア市場に進出する考えも明らかにした。20日、バンコク・ポストが報じた。