トヨタ自動車は18日、タイの首都バンコクで渋滞緩和を目的にタクシーや公共バスなどの運行データを分析し、交通管理システムや交通網を効率化するプロジェクトを始めると発表した。チュラロンコン大学や運輸省などと連携する。バンコクでは激しい渋滞が慢性化しており、無視できない規模の経済損失が発生していると見られる。