スター・オンラインの11月17日報道によれば、英国の格付け会社フィッチレーティングスはこのほど2020年のマレーシアの経済成長予測をマイナス4.5%からマイナス5%に下方修正した。マレーシアでは新型コロナウイルス感染拡大の第3波が訪れており、これが先行きの不透明感を強めているという。