タイ空港公社(AOT)は2033年までに3930億バーツ (約1.37兆円)を投じて国内6カ所の空港を拡張する計画だ。2億4370万人が利用できるよう施設を整備する。バンコク近郊の主要空港であるスワンナプーム国際空港やドンムアン国際空港などが拡張計画には含まれている。16日、ネーションが報じた。