2020年度にミャンマーのインフラセクターに対して最も大規模に直接投資を実施した国は中国になりそうだ。ミャンマー商工会議所連合の見通しをミャンマー・タイムズが11月16日報じた。中国が依然として旺盛な投資を続ける一方、商工会議所連合は米国のエネルギーや通信分野などへの投資拡大にも期待をかけている。