インドでフードデリバリーを手がけるスタートアップ、ゾマトはこのほど1億9500万ドルを複数の機関投資家から調達した。ゾマトは米ウーバー・テクノロジーズのインドにおけるデリバリーサービスを買収すると発表するなど急成長しており、足元ではレストランのメニューだけでなく食料品の配達も展開。同業のスウィギーとの競争が激化している。調達した資金は事業拡大に当てるとみられる。11月13日、タイムズ・オブ・インディアなどが報じた。